⚪️ハイパートリートメントについて

🔴Qハイパートリートメントと M3D は何が違うのですか?

🔵A:M3Dは素晴らしいトリートメントです。しかし、他メーカーの後発製品にも良いところが沢山あります。当店ではそれらを複合させることでより魅力的な効果アップに成功しました。そして「M3D」というネームバリューに囚われないオリジナリティーな製品イメージをもたせるために商品名を変更しました。

🔴Q:ハイパートリートメント(旧 M3D)にはガラスが入っているから危険だ!とほかの美容室で聞きました。ガラスが入っているんですか?

🔵A:ガラスは入っておりません(笑)。たぶん、ケイ素のことをそう思っているのではないでしょうか?

確かにガラスは二酸化ケイ素化合物ですが、ケイ素だけではガラスは作られていません。余談ですが、二酸化ケイ素が純粋に結晶すると水晶になります。水晶はガラスではありません。ケイ素はミネラルのひとつで、私たちの体内にも存在するものです。ケイ素はカルシウムの働きを助け、髪や、皮膚、爪などを構成するのに必要なものです。ケイ素が不足すると爪がボロボロになったり、骨が弱くなったり、抜け毛の原因にもなるそうです。ごく一般的な食品に存在しており、穀物、野菜、海藻などに多く含まれている安全なものです。

🔴Qハイパートリートメントに含まれているケイ素はシリコンの一種だから髪に良くない!とほかの美容室で言われました。

 

🔵Aこれもガラス混入疑惑同様です。ケイ素を英語で表示すると silicon となります。発音もシリコンに近いです。化学合成樹脂として有名なシリコンは英語で表示すると silicone で、一文字違いで紛らわしいですが、髪に有害であることはご存知の通りです。発音が似ているために間違われやすいのです。ガラスの質問の項目にも記載しましたが、ケイ素は穀物、野菜、海藻などに多く含まれている安全なミネラルです。

🔴Q:ハイパートリートメントはケイ素が主成分なのですか?

🔵A:ケイ素は含まれているミネラルの一部です。主成分は各種ミネラルと植物などの天然成分です。髪がダメージを受けた時に失われるのはのはタンパク質だけではなく、必要なミネラルも消失してしまいます。それらを髪に深く浸透させダメージから守ります。

🔴Q:効果はどのくらい続くのですか?

🔵A:初めてなさる場合には3〜4週間くらいですが、毎月なさっていると効果が持続するとともにツヤ、手触りのサラサラ感が増してくるのがわかります。

🔴Q:ハイパートリートメントをすると髪がごわごわに硬くなる!とほかの美容室で言われました。

🔵Aハイパートリートメントを初めてなさる前の髪の状態によります。ハイダメージでバサバサごわごわ状態でご来店なさったお客様にこのトリートメントだけを施術すると、ごわつき感が残ってしまう場合がございます。そのようなことがないように当店ではあらかじめカウンセリングを行い、ダメージが酷いお客様には先にアミノシールドトリートメントをお勧めいたしております。アミノシールドトリートメントはハイパートリートメントよりタンパク質含有量が多く、ツヤはハイパートリートメントにやや劣りますが、髪のリペア、修復集中型トリートメントで、髪のパサつきやごわつきを改善します。時間的に余裕があるお客様には、短時間で美しい髪を手に入れるために両方同時になさるかたも多くいらっしゃいます。